2018開幕戦結果 S1OPEN#69 鹿野涼


開幕にあたって、今年から気持ちの作る時間をしっかり調整しながらスタートしようと土曜から臨みました。前日バイクと身体の調整をし、決勝当日に疲れを残さないようにしました。 当日、昨年までは公式練習からプッシュしていましたが、今回は公式練習、タイムアタックは余裕を持って、予選ヒートに集中する事に。 ウェットパッチの残る中、前後スリックで賭けに出ました。これが狙い通りで、17位から、決勝グリッドは12位までジャンプアップ出来ました。 決勝は、スタートに集中して上手くはいきましたが、流石は全日本選手権。なんとか集中して走りましたが、ミスも重なり最終的には14位フィニッシュとなりました。 デビュー戦でギリギリですが、ポイント獲得出来たのは、チームワークの賜物だと思います。メカの迅速な対応、千葉選手、吾妻選手のアドバイスでバイクの方向性も見つかり、まだまだイケる事もわかりました。今後参戦して行く中で、しっかり準備をして、もっと上位を獲得していきます。 最後にスポンサーの皆様、全日本選手3人、全て怪我なく、入賞やポイント獲得を出来ました事をご報告させて頂きますと共に、熱く御礼いたします。

陸奥組

スーパーモトスポーツチーム陸奥組公式HP